【法則発見】人気ブログ30個のプロフィール欄に登場する頻出ワードをコツコツ調べてみた!

ブログのプロフィールに出てくるワード「プロフィール」欄はブログやTwitter等のSNSで欠かせないですが、いったい何を書いていいか判らないという方も多いと思います。

超初心者ブロガーのわたくしことcomocciも「おにぎりの具はツナ系が好き」とか「子供の頃のあだ名は”蒸し風呂”でした」とかなんとか。

そんなどうでもいいことを書いては消し、書いては消してまた今日も人生を消耗しています。

そんなワケで今日は

人気っぽいブログ30個のプロフィール欄を熟読。そこに出てきがちな言葉をランキング

してみました!

プロフィールを縦スクロール♪俺は今日もネットパトロール

第10位:「PV」(登場回数7回)

つまりページビューの事ですね。「月間○○万PVを達成!」とかそういう登場の仕方をします。

同率10位:「サラリーマン」(7回)

やはり サラリーマン→フリー という流れが多いです。ここを何回も往復してるとモーガンフリーマンになれます。

第8位:「お金」(8回)

キタ!短刀直入ワード。「お金の大切さに気づく」とか「お金と時間」とかそういった登場の仕方をします。

同率8位:「コンサル」(8回)

コンサルタントとはつまり「助言・指導を行う専門家」という意味です。

第6位:「収益」(9回)

ブログが全てお金を稼ぐために存在しているわけではないでしょうけど、やはり「ブログから収益を生む」という事を目標にしている人は多いようです。

第5位:「バイト」(10回)

魚釣りで魚が餌に食いつくことを「バイトする」と言いますが、ブログ 読者を「食いつかせる」ワードなんですかね?バイト。

第4位:「ゲーム」(全11回)

これは意外でした。ブログ をやっている方にゲーム好きが多いのか、そもそもゲーム好きの割合がこれくらい高いのか…

「学生時代はネトゲしかやってません」とか「趣味といえばゲーム」とかとにかくみんなゲーム好きすぎ!

でももしかするとブログ運営 の戦略を練るという意味において、ゲーム好きであることは適性のひとつかも。

こんな感じでパスタ食いながら手作業で集計したんだぜ・・・

さぁそれではトップスリーいってみよう

第3位:「会社(企業)」(11回)

「思い切って会社を辞めて独立」といったものや「会社に属するのは無理と悟り・・・」みたいなくだりは多いですね。

やはりプロフィールという個人を語るうえで、会社という集団組織との距離感を書いておくのは有効に思えます。

同率3位:「フリー」(11回)

やはり本気でブログをやっている人は自由を求めている人が多い模様です。

「フリーランスとして独立」がブログ で自己実現を追いかける人の1つの重要な通過点であることは論を待たないかと。

第1位:「学校」(23回)

なんか当たり前の結果ですいません。やはり学校、学生時代についての言及は多かった。

「生い立ち〜小学校時代〜中学高校時代」みたいに時系列で自分史を書いていくプロフィールも多いですね。

番外編

ライフスタイル系

「独立」(5回)、「移住」(4回)などなど。あと何故か「高知」が4回もありました。

超人気プロブロガーであるイケダハヤトさんの影響なのでしょうか、都道府県名としては上位の登場頻度でした。

挫折系

離婚」(5回)、「引きこもり」(3回)、「ホームレス」(2回)など。挫折した出来事はプロフィールを引き立たせます。

挫折系のワードも含めた「自分をさらけ出す感」が読ませるプロフィールにはとても重要だと感じます。

強引にまとめ

コミュニティを傍らに置いて自分を語れ

今回の調査を通してなんとなく見えてきた”読ませる”プロフィールの特徴は

  • 学校や会社といったコミュニティを傍らに置きつつ個人史を語る
  • 挫折エピソードで自分を暴露する
  • お金やPVといった具体的な数値で語る
  • 上3点を踏まえた上で自分の理念を遠慮なく語る

でした。

わたくしことcomocciもかなりヘタレなプロフィールページになってしまっているので、上記を意識して早急に書き直そうと思います。

現場からは以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です